PR

ブログを始める前の3つの選択肢 どこで書くか 無料か有料か WordPressか

PCの画面のイラスト(青地) ブログのはじめ方
記事内に広告が含まれる場合があります。

さあ、ブログを書こうと思っても、どこへ書けばネット上に掲載されるようになるのでしょうか。

ブログを作ろうと思っても、まず立ちはだかる問題です。私もずいぶん考えました。

どこでブログを書くか? 無料か有料か?

大きな資力があるのでしたら、いちからシステムを作り上げてもいいのかもしれません。しかし、個人にしても企業にしても、通常は既存のブログサービスを利用します。ブログサービスは大きく分けてこれだけあります。

  1. 無料ブログサービス
  2. 有料ブログサービス(無料ブログサービスの有料版)
  3. WordPress(ワードプレス)を活用したブログ作成(維持に費用がかかる)
BLOGの文字がプリントされた木製ブロック

1.無料ブログサービス

有名なのはアメーバブログです。FC2やはてなブログなどがあります。テンプレートなどが出来上がっており、むつかしい操作知識はなくても作成が可能です。無料ブログはブログサービスの広告が優先されるため、ユーザーが自由に広告を出せません。ブログサービスの広告収入の種になるかわりに無料でブログが作成できるということです。

2.有料ブログサービス(ブログサービスの有料版)

無料ブログの有料版です。ユーザーが出す広告の自由度が高いのと、デザインなどの自由度も高くなっています。

「BLOGGER」の文字とペンと飛ぶ男性のイラスト

3.WordPress(ワードプレス)を活用したブログ作成(維持に費用がかかる)

無料ブログサービスもブログサービスの有料版もユーザーが書く各ブログはブログサービスに組み込まれた形になっています。WordPress(ワードプレス)を活用してブログを作成する場合は、独立してレンタルサーバー会社と契約するため、維持に費用がかかります。WordPressはブログを作るため(ホームページも作れる)のWEB上のシステムです。

この3つのうちどれにするかを決めないといけない。

ブログを始めるには、この3つのうちどれかを選ぶ必要があります。この3つのうち、「2.有料ブログサービス」の選択肢は今はあまり選択されていないようです。実質的には「1.無料ブログサービス」か「3.WordPress(ワードプレス)」の選択かと思います。

たくさんのブログ画面のイラスト

私はWordpressを選んだ

私自身、2の選択肢はあまり考えませんでした。というのは「3.WordPress(ワードプレス)」と比べて費用的にはあまり変わらない(むしろ高い場合がある)にもかかわらず、自由度が高くないからです。

どうせお金を若干つかうのなら、もし収入もありうると考えると自由度のあるWordpressという選択になりました。

ブログサービスを使うとそのブログサービスのコミュニティからの閲覧がある(流入がある)のですぐに閲覧者を集めやすいです。Wordpressは閲覧者を増やす取り組み(集客)は自分で考えて行わなければいけません。

私はコミュニティが苦手なのでWordpressを選んだというのもあります。しかしそれは閲覧者を増やしたいという思いとは矛盾します。また、Wordpressブログの集客の苦労は並大抵ではありませんでした。まあ、閲覧してもらえなくてもブログを作る技術は身につくという思いもありました。

ブログを始める目的によってどれを選ぶかが変わると思いますので、あなたに合った選択肢をして下さい。「1.無料ブログサービス」と「3.WordPress(ワードプレス)」、このどちらか、またこの2つをどう活用していけばいいのか、次の記事で探りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました