PR

日記ブログの始め方 無料ブログとワードプレスの違い

上から見た白いノートPC、コーヒーカップ、ペン、メモ ブログのはじめ方
記事内に広告が含まれる場合があります。

ブログをはじめようと思う人の中で、備忘録のかわりに日記をブログで書こうと思われる方は結構、多いと思います。その日記の内容で、何か人に役に立ったり、楽しんでもらえたりしたら素晴らしいですよね。このブログではWordPressを使う方向でのブログの始め方も紹介していますが、ワードプレス以外の日記ブログの始め方をこの記事では解説・考察していきます。あなたの素敵なブログ生活のスタートの一助にして頂けたらと思います。

ブログは作る目的によって作り方は異なります

この記事を読んでいるあなたは「ブログで日記を書きたい」と思っている人だと思います。このブログにたどり着くまでにすでに数々のサイトを訪問したり本を読んでみたりして「ブログで日記」を書くことに関しての情報収集をされていると思います。

たいていのWEBサイトや本では「レンタルサーバーを借りてWordpressでブログを作成」するよう勧められていると思います。たいていのWEBサイトや著書がWordpressを勧めていることに対して若干、いぶかしんでいる向きもあるかもしれません。

WordPressがすすめられる理由

WordPressでブログを作成することは私にとってもお勧めです。自由度が高く、大変勉強になるからです。若干でも収益でもあればいいなと考えるのでしたらWordpressの方がよいです。無料のブログサイトが無料なのは、ブログサイト側に広告収入が入りその費用で運営がまかなわれているからです。

WordPressで作成する場合はサーバーなどブログの維持費は自前なので広告収入はすべてブログの所有者でもあるブログ作成者のものとなります。自前サイトなので自由に宣伝することができます(広告手法にルールはありますが)。ワードプレスでブログを作成する際はレンタルサーバーと独自ドメインの費用は自分で支払っています。WordpressはブログやWEBサイトを作るためのシステムですが、オープンリソースで世界の技術者が開発に参加しているため使用料は無料です。

無料ブログでは自由度を上げるために有料プランを選択しないといけないところもあります。

WordPressは自由度はあるのですが、WEB作成の知識が若干必要です。ただ、ワードプレスは使いやすく改良を重ねていて、それほど深くの知識を求められるわけではないので、必要な時に必要なことを調べれば始められると思います。

私は勉強のもなるのがいいと思いWordpressでブログを作成しています。

もちろん、このサイトもワードプレスを使って作成しています。

収入は二の次で無料でブログを作りたい-無料ブログサイトがおすすめです

たくさんのカラフルな吹き出しとblogの文字

収入は求めないので日記かわりにブログがしたい、または、収入はおいおい考えていくとしてとりあえずは完全に無料でブログを始めたいということなら、Wordpressでブログをはじめずに、無料ブログサイトではじめてよいでしょう。

無料ブログサイトとはアメーバブログ、はてなブログ、FC2ブログ、Blogerなどです。

無料ブログサイトの比較は他のたくさんのブログでの解説がありますのでそこでご覧いただけたらと思います。ブログを始めるタイミングは「作りたい」と思った時に始めるのが一番よいと思います。記事を執筆するのは日記とはいえ大変なので、やる気があるときに始めるのが一番です。作りたいと思った時にすぐに作るのでしたら無料ブログの方が手軽で気軽です。

アクセスをすぐに集めたいなら無料ブログサイト

日記といえども、やはり人に読んでほしいですよね。アクセスを集めやすいのは無料ブログサイト(アメーバやはてなブログ)です。Wordpressは全く独立したブログですのでアクセスを集めるには、全く自前でしなければなりません。通常は検索流入を自然に増やしていくので、ブログを立ち上げても数か月はアクセスはほぼゼロです。なかには半年、1年間ほとんどなかったという人もいるようです。

一方、アメーバブログやはてなブログなどはブログ同士の交流が盛んになるようプラットフォームができており、ブログ開設者同士の交流が活発なので、アクセスはそこから集めることができます。

ブログ内でブログ開設者どうしの交流が苦手という人には不向きです。ただ、無料ブログサイトでもGoogleが提供しているBlogerはそのような交流はないので気が楽だと思います。しかし、その分、アクセスを集める苦労はWordpressでブログを作成するのと同じようになります。

WordPressは一軒家、無料ブログは賃貸マンションと思えばいい

前述したように、WordpressはWEB作成の自由度が非常に高いことがポイントです。無料ブログサイトだとそのブログサイトのデザインから離れることは難しいです。特に無料ブログサイトで悩ましいのはブログサイト側からの広告表示を止められないことです。広告表示をなくすには有料プランを選択しないといけなくなります(Blogerには広告表示はありません)。

また、Wordpressはドメインを独自で所持しますが、無料ブログはその無料ブログのドメインを間借りする形になります。住居でいえば持ち家一軒家と賃貸マンションの違いのようなものです。無料ブログサービスでは万が一ですがそのサービスが終了になることがありえます(かつてたびたびありました)。サービスが終了するとブログは消えてしまします(引っ越しはおそらくできますが)。独自ドメインでブログを運営していれば、アドレスは変わらず運営することができます。

ワードプレスの自由度は高いのですが前述したように、若干のWEBプログラミングの知識が必要ですが、カスタマイズにこだわるのでしたらなおさらです(HTMLやCSSなんて言葉を聞いたことがあると思います)。

ただ、以前のWEBホームページ作成のようにプログラミング言語で書かないとWEBサイトができないというような高い難易度が求めらるわけではありません。通常はあまり知識なく使えています。プログラミング言語初心者の私でもWordpressでブログを作成できているので、あなたでもきっとできるはずです。

あなたに合った日記ブログの始め方を。一応、ブログは引越ができます。

木製の机上のパソコンなどのイラスト

日記ブログを始めるのでしたら、とりあえず無料で気軽に始めるなら無料ブログサイトを利用するのがよいと思います。収入につなげたい、カスタマイズしたいということでしたらWordpressでブログを作成するのがよいと思います。また、これを機にWEBスキルも身につけたいということでしたら、やはりWordpressです。

アクセスをゼロから集めるということはWEBマーケティングを実体験するということでもあり、とても貴重な経験になるでしょう。

どれかをえらんだらもう離れられないというわけではありません。たいていのブログは手間はかかりますが引越ができます。作ったブログからデータを引き出し(エクスポート)て、新たなところに導入(インポート)します。

ただ、記事などのデータは引越できてもドメイン(ブログのアドレスの基幹となる部分)がたいていの場合は変更になるので注意が必要です。アドレスが変わると検索順位をそのまま引き継ぐことは難しくなります。アクセス数が減少することがあります。

とはいえ、それはアクセスが集まればのことで、アクセス数を気にせず好きなことを書くのでしたら引越してのアクセス数の減少はあまり問題にならないでしょう。でも手間ではあります。

こちらの記事も参考にしていただけたらと思います。

ブログを始めるときに考える3つのコンセプト例 日記 趣味 収入
ブログを始める目的の3例です。日記や趣味の記録など別に誰にも見てほしいと思っていないブログ。2つ目は日記や趣味だけどたくさんの人に見てもらいたいブログ。そして3つ目になおかつ収入にもなればいいと思っているブログ。それぞれの一長一短をご紹介します。

記事をどんどん増やす方法

とはいえ、記事を執筆するのは大変です。よく「まずは30本記事をアップしたほうがよい」といわれていますが、その通りに思います。それが「自分が書きたい日記」よりも「アクセスが集まる記事」を意識しだしたら大変です。

副業でブログを作っていると日常は仕事や家事で忙しいのは当然と思います。そういったとき、1つの大きな選択肢として記事執筆を外注するという選択肢があります。

様々なニュースサイトや情報サイトはWEBライターが記事を執筆しているわけですから、ブログ運営者がWEBライターに執筆を依頼するのも自然に思います。さすがに日記にはなりませんが。「オリジナル記事作成」では校正などチェックも行っており、リーズナブルに記事を増やすことができます。

WITH TEAM記事作成 オリジナル記事作成代行

タイトルとURLをコピーしました